浦安市   東京ディズニーランド⑱

浦安市    東京ディズニーランド

       浦安市舞浜1-1

ミッキーたちが門出を祝福!浦安市成人式、TDL開催では過去最多の新成人

連休最終日の“成人の日”の8日(月)、千葉県浦安市の東京ディズニーランドにて同市恒例の「平成29年度浦安市成人式」が執り行われ、同市の新成人2,072名のうち1,699名が出席。会場にはミッキーマウスをはじめとしたディズニーの仲間たちやダンサーたちが駆けつけ、歌やダンス満載の浦安市ならではの晴れやかな式典で新成人の門出をお祝いした

東京ディズニーランドでの成人式は2002年に第1回目がスタートして、今年で17回目。今年も「ワンマンズ・ドリームII – ザ・マジック・リブズ・オン」という大人気ショーを開催している「ショーベース」を式典の会場に、ディズニーの仲間たちとダンサーやシンガーたちが晴れ着姿の新成人たちを出迎え、華やかな歌とダンスで、その門出を祝福。今年の同市の新成人は、合計2,072名。東京ディズニーランド開園以来、最多人数となった。

 

式典に出席した内田悦嗣市長は、「みなさんは今日から大人の仲間入り。これからさまざまな人生の岐路において、自ら決断するという場面がたくさん出てくるでしょう。その際には、自分の思い、意思を大切にしてほしいと思います」と新成人に熱いエールを贈った。

 

また、新成人への贈りものとして特別なショーが開催され、ミッキーマウスをはじめとしたディズニーの仲間たちがステージに登場。2016年公開のディズニーのアニメーション映画『スートピア』の主題歌「トライ・エヴリシング」が流れ、ショーの後半ではディズニーの仲間たちがグリーティングをするためにステージを降りるなど大いに盛り上がった。

 

なお、同式典には内田悦嗣市長浦安市長をはじめ、浦安市議会議長の西川嘉純さん、2017~2018年度の東京ディズニーリゾート・アンバサダーを務める福本望さんが今年も出席。ウォルト・ディズニーの言葉を引用するなどして、新成人に向けてお祝いの言葉を贈った。

本日、浦安市富士見自宅より依頼を受け、お伺い、車椅子にて

浦安市富岡順天堂浦安病院に通院治療をされ戻りました。