浦安市  東京ディズニーリゾート

スマホでファストパス、23日から導入 ランドもシーも

 東京ディズニーリゾート(千葉県浦安市)で、23日から人気アトラクションに優先入場できるファストパス(FP)がスマートフォンで取得できるようになる。東京ディズニーシーの新アトラクション「ソアリン」のオープンに合わせ、シーとディズニーランドの双方に導入する。
運営するオリエンタルランドが明らかにした。FPはこれまで、各アトラクション前の発券機で発行してきた。23日からは、公式のスマホアプリ「東京ディズニーリゾート・アプリ」を園内で開き、チケット(パスポート)のQRコードを読み込ませると、行きたいアトラクションのFPを取ることができる。家族や友人のチケットをアプリで読み込めば、複数人分をまとめて取れる。

 指定された時間に、アトラクション入り口の読み取り機にQRコードをかざすと入場できる。

待ち時間・利用時間をチェックの画像