船橋市  炎のジプシーブラス~地図にない村から船橋へ~


②行けるぞリーグ初V 難敵下しファン歓声 千葉ジェッツふなばし

チラシ
チラシ

ルーマニアの小さな村から、親父どもによる世界最速のブラスバンドが登場!
当日はゲストダンサーのNourah(ノーラ)さん指導によるベリーダンス体験コーナーを開催!
詳しくは下記をご覧ください。

発売日

【電話予約】3月21日(木曜日)午前10時から※市民文化ホールのみ
【窓口販売】3月22日(金曜日)

公演日時

令和元年6月29日(土曜日)
午後4時開演(午後3時30分開場)

入場料金

【全席指定】 
S席一般5,000円(友の会会員4,500円)
A席一般4,000円(友の会会員3,500円)
高校生以下1,000円 
S席ペアチケット9,200円
A席ペアチケット7,200円
※未就学児は入場できません。

出演

ファンファーレ・チォカリーア(ジプシーブラスバンド)
【ゲスト】ノーラ(ダンス)

会場

船橋市民文化ホール

ベリーダンス体験コーナー

当日はゲストダンサーのNourah(ノーラ)さん指導によるベリーダンスを体験できます!


 行けるぞ、リーグ初制覇-。5日に行われたバスケットボール男子Bリーグのチャンピオンシップ準決勝で、千葉ジェッツふなばしが難敵・栃木ブレックスに2連勝し、決勝進出を決めた。昨季あと一歩で逃したリーグ初制覇に再び“王手”をかけ、船橋アリーナを真っ赤に染めたファンは「ジェッツ、すごい」と連発。決勝は11日に横浜アリーナで行われるため、ファンらは「必ず横浜に応援に行く」と声をそろえ、頂上決戦に臨む選手にエールを送った。

 ジェッツのホーム、船橋アリーナで行われた準決勝は、前日の息詰まる接戦を制したジェッツが「勝てば決勝進出」となる2戦目。アリーナに4967人が詰め掛け、「ゴー・ジェッツ!」の声援が響いた。

 前日とは一転し、点の取り合いで幕開け。ジェッツのエース、富樫勇樹選手がゲームを支配した。勝負所で3点シュートやアシスト・パスを決め、ファンを沸かせた。

 船橋市の小林令緯子さん(71)は3世代そろっての応援。「決勝も全員の活躍を期待したい」とエールを送った。息子で公務員の小山雅義さん(44)は「富樫選手のスリーポイントやアシストが光った」、孫の高校2年、雅弘さん(16)は「この勢いで優勝を」とリーグ初制覇を願った。

 同市の会社員、村田文紀さん(48)は「みんないいプレーだった。頂点まであと一つ。横浜にも絶対応援に行く」と興奮気味に話した。

 一宮町から駆け付けた中学2年でバスケ部の吉田愛生さん(13)は「栃木は強くて序盤焦る場面もあったけど、アキ・チェンバース選手の速攻がすごかった。この勢いで優勝してほしい」と力を込めた。父親で自営業の裕幸さん(50)は声をからして応援。「どちらが勝ってもおかしくない試合で、強豪栃木に連勝するとは。ここまできたら優勝しかない」、母親の真生さん(49)も「昨シーズンはあと一歩のところで悔しい思いをした。Bリーグ制覇まであと一つ頑張って」と激励した。

 千葉市中央区の会社員、高崎信司さん(39)は「今季のジェッツは雰囲気がよく、チームワークもいい。選手層も厚く、優勝も夢じゃない」と目を輝かせた。

 bjリーグ時代から応援している八千代市の会社員、渡辺賢一さん(51)は「西村文男選手が富樫選手からノールックパスを受け、スリーポイントを決めたシーンがしびれた。決勝でも西村選手に期待したい」。ジェッツ創設時からファンという市川市の男性会社員(40)は「栃木はエースのロシター選手をけがで欠いたが、最後まで競って手強かった。ジェッツが強いチームになったと実感した」と喜んだ。