習志野市        「感動をありがとう」 センバツ準Vたたえるメッセージ

第91回選抜高校野球大会で習志野(千葉)が準優勝したことを受け、同校が所在する千葉県習志野市が3日、「勇気と感動をありがとう」とチームをたたえるメッセージを公式ウェブサイトに掲載した。習志野は市立校。市立としては第52回大会(1980年)の高知商(高知)以来39年ぶりとなる優勝を目指していた。
市のサイトでは、「全国制覇まであと一歩でしたが、『全国準優勝』という素晴らしい成果をあげました」と快進撃を紹介。「最後まで全力で戦う選手たちの姿は、まさに『雑草の如(ごと)く逞(たくま)しく』、習志野の誇りです。選手部員の皆さん、チーム関係者の皆さん、感動をありがとうございました」と感謝の言葉をつづった。

 習志野は10年ぶりに出場した今センバツでは、吹奏楽部によるアルプス席での演奏が「美爆音」と呼ばれ話題となった。初戦を対象にした「応援団賞」では優秀賞に選ばれた。

第91回選抜高等学校野球大会に関東地区代表として出場している
習志野高校が決勝に進出しました。
みんなで応援して、甲子園に熱気を届けよう!

日時 4月3日(水曜) 12時30分試合開始予定(開場12時00分予定)
場所 習志野市役所 G階ハミング階段(テレビモニター)
参加費 無料
※ご来場いただく際は、公共交通機関をご利用ください。
※当日は取材のため、報道関係者が撮影を行います。
 また、参加者の皆様にインタビューする場合もありますので、
 あらかじめご了承ください。

習志野高校 勝利の瞬間

【試合結果】
習志野|002 000 130  |6
 明豊|300 000 010   |4