上野動物園   ジャイアントパンダ

上野動物園     ジャイアントパンダ

 

東京都台東区の上野動物園で生まれた雌のジャイアントパンダ「シャンシャン(香香)」が6月12日で1歳になる。体重は誕生直後の約190倍の28.2キロ(5日現在)まで増え、順調に成長している。
同園では初めて成功した自然繁殖で、雄のリーリー(力力、12歳)と雌のシンシン(真真、12歳)の間に誕生した。病気やけがもせず、木登りをしたり、離乳に向けリンゴを食べたりと活発で、シンシンと離れて過ごす時間も増えた。
休園日の11日は報道関係者に公開され、飼育員の手作りのハンモックが「誕生日プレゼント」として贈られた。竹を口にくわえながらハンモックによじ登り、寝返りするなど愛らしい姿を見せた。
福田豊園長は「1歳の誕生日を迎えるのは大変喜ばしく、ほっとしている。健康に成長できるよう全力で取り組みたい」と話した。
園内では17日まで1歳の記念カードが1日1万5000枚限定で配られ、飲食店もお祝いの特別メニューを用意する。

 

 

 

 

 

シャンシャン、誕生から1歳誕生日